0412

一定期間更新がないため広告を表示しています


0213

 20110206-まだまだ悩む保存容器 の続きというか番外編

ストック用の保存容器に散々悩んでますが、調理用に使っている容器は、
ひとり暮らしのころから使用している100円均一の調味料ポットに落ち着いてます。


100円均一で購入したポリスチレン製のスリム調味料ポット。
裏の表記を確認してたら、秀プラ工業株式会社 MADE IN JPAN (ずっと中国製だと思っていた。)


付属のスプーンではなく、木製のミニスプーン(無印良品)に変えて使っています。

これに出会う前はガラスの小容器、小型のキャニスター、シェイカーなど、いろいろ使用してみましたが、自分が調理中にストレスなく使える容器のポイントは下記の3点だなと思いました。

・ 軽いこと
・ 横幅がスリムなもの
・ 片手で持つことができる(尚且つ持った手で蓋の開け閉めができる)

上記の3点を重視して密閉度については妥協しました。
小麦粉や片栗粉、スパイス類なんかは使用頻度が低いので蓋がついたボトルなどでも不便は感じないのですが、頻繁に使用する「塩」と「砂糖」はサッと取れて蓋をパッと開けられないとダメだということが分かりました。(※自分は)

片手で持つことができて尚且つ持った手で蓋の開け閉めができるといったら、よくある取っ手のついた調味料ポットしかないわけですが、当時(5〜6年前)これだ!と思うものがなかなか見つかりませんでした。

まず、横幅が大きすぎること。


↑こういうタイプしかホームセンターになく、横幅が8.8cm〜10cmあり 容量も500ml〜と、ひとりやふたり暮しには若干大きめ。貴重な吊棚のスペースを圧迫する上、蓋と取っ手のカラーが目立ってキッチンで主張しすぎなところも微妙でした。

 ←今だったらこれを選んでいたかも…取っ手が白だといいのに!

…で、どうしようか悩みながら100円均一をフラフラしたところ、スリムな調味料ポット(ストッカー?)を発見!しかも、本体、取っ手、蓋のすべてが同一素材で、シンプル!


これだ〜!と思って購入しました。
どれくらいスリムなのかというと…幅(画像が横になってるので奥行きですが)なんと6.5cm!!
砂糖が250〜300g程入る容量です。大体いつもは半分くらいまで入れて使用しているので、片手で持ちながら料理するのが楽。

 

全体の大きさはこのくらいで(画像、左)、蓋も片手でパッと開いてくれます。(画像、右)

 

スプーンは約12cmの木製のミニスプーンを使用。(容器に寝かせておさまる大きさ)柄の長さがちょうどいいことと、軽くて手触りがよいです。
料理は基本的に目分量で作っているので、大さじ、小さじを量る機能?についてはそれほどこだわっていません。既存のレシピにしたがって作ると味を濃く感じるため、自分でコントロールすることにしてます。

調味料入れは奥行きが13cmあるので、スプーンが底に沈んでしまっても手がスルッ〜と手が入り、洗うのも楽。柄の長さもほどほどなので、完全に埋もれないように気をつける必要も無いです。(※写真の手は同居人)

最初は茶さじ(ティーメジャー)やコーヒーメジャーなんかいいかな?なーんて思ってましたが…

 

コーヒーメジャー → 大きすぎる
ティーメジャー → 柄が短くて埋もれてしまう
?(ステンレスの匙?) → 小さすぎて埋もれる
ミニスプーン → ちょうどいい

ということで、この木製のミニスプーンが長さ、大きさ、重さがちょうど良く、中身が入っていても邪魔にならないので、ずっと使い続けます。

砂糖や塩の他にも、よく使うikeaのクリップを入れてみたり、パッと開くので取り出すのも戻すのも簡単。

このスリム調味料ポットはポリスチレン製なので、ある日パキっと割れてしまいそうな感じがしますが、いまのところ使用5年目と意外と長持ちしています。ひとりorふたり暮らしでキッチンが狭い方にはお勧めな調味料ポットでした!


それにしても…茶さじ(ティーメジャー)て可愛い〜
見つけると心がゆれる。


 
スコップタイプも好きなんですが、さすがに大きすぎて容器に入りません。
でも、粉モノをコレですくったら楽しそう〜。

 


ソースとかスパイスの容器はどうしようかな…
楽天をウロウロして気になったモノ〜




 
 



収納・掃除ランキング参加中(クリックで応援!拍手や読みましたよ〜の代わりにでも押していただけると感謝!)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

0412